FC2ブログ
>長崎に再レンタルされた中原って今年も出場不可契約ないのな…

○サンフレッチェ広島 宮吉拓実選手 完全移籍加入のお知らせ

 これだからウチの腹黒強化部長は油断できないw。いや、発表が出たあとだったら広島入りした渡に振られてポジション的に余りそうとか、渡の代わりに川崎さんから三好借りたけど完全移籍させるのは無理そうだからとか、年齢構成的に中堅がぽっかり空いているからとかいくらでも理由は思いつくんだけど、いきなり完全移籍ってのはなあ…。軽く情報収集してみるとどうやら単年契約で移籍金もかからない、ケガに苦しんで通年の戦力としては計算しにくい、広島側も慰留したけど…などの事情があるらしい。

 どこまで本当かはさておき、サポブロでベルさんが隔世の感があると書いていたように京都でバリバリやっていた宮吉がコンサに完全で来るなんて7年前の自分にゃ到底言えんわなあ。7年前の京都は有数のお金持ちクラブ。それが今や赤字出さないようにと監督や選手補強にも四苦八苦するんだからJリーグって怖い。かつてのラツィオやパルマを思い起こすのはボクだけ?5年後に立場がひっくり返らない保証などまるでないわけだし。

 スカウト部門のマンパワーが足りないと思っていたので名古屋にいた竹林さんの加入は大きい。何でもこの竹林さん、ウチの腹黒強化部長の後輩だとか。08年から名古屋だから宮吉とは接点ないのかな?札幌のスティーブ・オルシュと言ってはあまりにも身贔屓が過ぎるが、タイトルのような小ネタくらいはぶってもいいでしょ。いずれ国内は鈴木スカウトと竹林さんに任せて、ウチの腹黒強化部長にはそろそろ海外に渡ってダニルソン級の当たりクジを引いていただきたい。

 入る方だけじゃなく出る方も金園が甲府に期限付き移籍とかコンサ関連であまりにもハデな移籍情報が飛び交うもんだから踊るのを通り越してだんだん怖くなってきた。内村、大丈夫なんだろうか…。注目度が上がるのはいいことなんだけど、J1では今年が2年目ってのを忘れてはいけない。

 移籍戦線はそろそろ中盤から後半。それまでわりと音なしだった鹿島が清水から犬飼をぶっこ抜いてブエノを徳島に貸し出すなど真打ち登場、後出しジャンケンがいよいよ本格化といった感じ。植田や昌子の海外移籍に備えて淡々とCBのメンツを見直す。外国人枠も空く。このあたりは流石鹿島だわ。
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://0603202121507.blog99.fc2.com/tb.php/930-e62d128d