FC2ブログ
>そっか、15ヤードで済むんだ…

 アメフトの社会人ナンバーワン決定戦であるジャパンXボウルは富士通VSIBMというカード。NFLとの大きな違いはパスインターフェア。NFLは反則が起きた地点で1stダウンだが、日本の場合は15ヤードの罰退なのでやや緩い。それでもインスタントリプレイも導入されているしチャレンジもできるのでかなりNFLに近づいている。

 で、シロート目に観ても富士通が攻守共に上回ってる。IBMもTEのスタントンはペイトリオッツのグロンカウスキーばりに頼りになる存在だがTEはあくまで黒子。主役のWRが活躍しないことには徹底的にマークされてしまう。一方、富士通の攻撃陣はWRが強力でやりたい放題。200ヤード越えってありえんぞ。QBが長々走ってTDとかC.ニュートンじゃあるまいし。
 守備陣もQBサック、パントブロック、インターセプト(&リターンTDもあった)、スペシャルチームもいきなりキックオフリターンTD。2Q終了時でTD5本って…。3Q終わり頃からもうタイムマネージメントに入る余裕ぶり。終わってみれば63-23の圧勝で63点は歴代の記録更新。NFLだって滅多にこんなスコアにならないぞ。サッカーになぞらえば9ゴールだから炭鉱スコアどころじゃないとんでもない大差。

 ぶっちゃけ、学生日本一である日大とのライスボウルはやる前から結果が見えるよ…。
 ラグビーの日本選手権も同じ結果になる気がする。
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://0603202121507.blog99.fc2.com/tb.php/924-c1d89dba