FC2ブログ
>朝日新聞もちったぁ言い返せよ…

 酷暑の日本列島。2年後の東京オリンピックを思えばこんな環境で競技やったらマラソンじゃ死人が出かねない…と思ったかどうかは知らんが、サマータイムの導入が降って沸いているようで。そんな中、暴言と失言を恣にする麻生太郎がまたしてもやってくれた。

 サマータイムの導入は朝日が煽ったからだとか朝日の記者が飲みに行けないと批判したからとか、百歩譲って朝日新聞が嫌いだからネタにしたのは許すとしてもだ。そもそも論として、何のためにサマータイムが導入されているかわかってないって勘弁して下さいよって話で。

 クイズ問題にもベタ問題の文章としてあるが、サマータイムというのはもともとはdaylight saving time。日照時間を有効に使いましょってことで暑さ対策ではないのだ。省エネ対策の副次的なメリットとして挙げるなら全くない話でもないが日本は南北に長いんですぜ?ましてや、言うに事欠いて東京オリンピックの間だけサマータイムにしましょって本末転倒にも程がある!

 午前7時スタートでも暑いなら午前5時スタートにすればいいじゃん?

 つーか、真夏にやるからまずいんであって10月とかにずらせばいいだけの話でしょ?1969年のオリンピックは10月だったんだし、それで体育の日ができたんだし。Jリーグだって真夏の試合は夜のキックオフ。それでも暑さでクォリティが落ちてしまう事は珍しくない。もっとも、それが出来ないことくらいわかった上で書いてるけどw。

 東京オリンピックの期間はネット通販を控えましょうとか、ボランティアの形で国民にタダ働きさせようとか、どうして東京オリンピックに関しては国民にやたらと我慢を強いるわけ?コンサートの設営にだってバイト代を出すんだから協力を求めるならそれ相応の対価を出すのが筋でしょ?
 
 もともと麻生太郎は嫌いなのだが、好き嫌いを別にして未だに財務大臣やっていられるのが不思議で仕方ない。ナチスに学べ発言だけでも即刻辞任に値するが、森友、セクハラ問題でトップとしてのケジメとらないとかありえないでしょ?日大アメフト部とかボクシング協会とかよりもよっぽどこっちの方がタチが悪いと思うのはボクだけ?
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
>まあ、この前の柏戦もそんな感じだったけれど…。あんなに左サイドを好き放題されたらねぇ。

 この前挙げた3つのケースはいずれも品薄。もっとも、Abee製はもともとmadein JAPANの高級路線で入手性もそれほど高くないから諦めもつくが、Chopinがどこもかしこも“お取り寄せ”とはなあ…。なもんで、Chopinの原型(?)ともいうべきモデルで妥協しようかと思ったらそれも売り切れ。かくして、PC作りは“ふりだし”に戻ることに(泣)。

 場所を取りたくないというのは譲れないからMicro-ATX規格でもタワー型はNG。
 タワー型ならわざわざ自作しなくたってショップのPC買えばそれで済む話なんだし。

 Micro-ATXの縦置きケースがそれなりに場所を取るのも事実だけどMicro-ATXになると俄然パーツの選択肢が広くなるんだよね。光学ドライブとか余ったパーツを使い回すことも出来るし。今あるMini-ITXケースでもいいっちゃいいんだけどさ、せっかくならブランニューのPC作りたいじゃない。

 Micro-ATXならM/Bはコスパの高いモノが選べるし、ストレージの選択にも余裕が出る。Micro-ATXにするならなるべく低予算!ってんじゃなくて、もうちょっと予算を増やしてメリハリつけたパーツ選びをしたいもの。かくして、再び迷宮を彷徨うことになるのである…。
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
>バックアップは大事だね…

 んで、PCの方はというとこれが調子が悪い。ブログの更新が滞っているのはそのせいでもあるんだけど…。タブも買ったし、ブラウジングはかなりの部分カバーできるとはいえPCでブラウジング出来るに越したことはない。マシンパワーは最低限あればいいので問題は長く使える安定性と容積、ぶっちゃけ“ガワ”が小さければ小さい程良い。どうせエロゲしかやらんだろ!というツッコミはナシの方向で。

 今はwin7機メインだがシステムドライブにしているSSDの容量が限界寸前。そこだけクローン作成して取っ替えれば済むっちゃ済むんだが、いっそのこと端末的なwin10機を1台作ってしまえばいいんじゃね?と思いはじめている。1回組んだら組みっぱなしで、開けない(拡張しない)。

 候補となるガワ、すなわちケースは3つ。
①INWIN Chopin IW BQ696S
②Abee acubic ACE-CS01
③Abee acubic smart ES01 SME-ES01

 価格は①が一番安く③が高い。容積も①が一番小さく③が一番大きい。拡張性(組みやすさ)は容積の大きさに比例するので③が一番高い。今使っているwin7のケースと奥行きもほぼ同じなので机にも一応置ける。②を候補にしたのは旧資産を活かすため。②と③は電源は別だが、電源は持っているので無視していい。
 だが、ぶっちゃけ組めるならで組みたい。
 身近なモノでサイズを測ると月刊コンサドーレの高さをちょっと小さくした程度(!)。
 一昔前のブックPCが今やMini-ITXでほぼ実現できてしまう。時代だよなあ…。

 もっとも、容積が小さい=組みにくい、パーツの選択肢が限られるということでもある。買ったはいいものの組めませんでした、ではシャレにならない。問題なのはどのケースも品薄ということか(汗)。ツアーの前にいろいろとプランを考える時が一番楽しいのと同じようにパーツ選択もまた楽しいんだよね。
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
2018.07.29 暑いっ!
>明日も暑いんだろうな…

 久しぶりの連休。ヘロヘロ、バテバテになった体をやっとのことでリカバーできた感じ。
 とにかく、この2,3日が暑いっ!

 クーラーのない職場なもんだから制服は汗でベッタベタ。1日2着は当たり前。もちろん水分補給はしているけど、すぐに汗になっちゃう。給料出てから床屋行くかと引っぱったのがモロに裏目で鬱陶しい事この上なかった。まあ、裾も刈り上げて思い切って短くしたから多少はマシになったけど。

 さすがにいつまでも新入社員ではいられない。来月からは(半ば無理やりにでも)先輩たちと同じ扱いで働くことになる。ぶっちゃけ不安しかないんだけど、やるしかないんだよね。でも、一番暑い時にってのはなあ…。

 転職して4ヶ月。実入りが良くなったこともあって、いろいろとモノが増えた。9月の神戸戦を見越してタブレット(&格安SIM)を思い切って買ってみた。いずれはDAZN視聴もと思ってHURWEIのMediapad M3 Liteの10インチにしたが、ネットサーフィンならこれで十分じゃね?ってくらいに使える。文章入力は出来ないワケじゃないけどちょっと微妙なのでBluetoothキーボードがあればブログも書けるしホテルでノートパソコンを借りる必要もない。

 もっとも、ここ数日暑いので安い時にまとめ買いした350ml缶とか2Lのペットボトルが次々カラになっていくから、そっちのゴミが加速度的に増えていくのが困りものだったりするわけだが…。
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村
>で、チョレイと言わない張本は何か言ったんかな?

 攻めない選択肢で結果を出したというのはコンササポならわりと受け入れるのは容易だったと思う。ただ、西野ジャパンはセネガルが追いついたら全てがパーという条件もあったから全く同じシチュエーションと言うわけでもない。日本が攻めに行って逆に2点目を入れられる(orイエローカードをもらう)可能性とコロンビアが逃げ切る可能性を天秤にかけて攻めない選択をした。

 勝算があると踏んでこそだろうけど、この決断はものすごく勇気が要る。
 その決断をした西野監督とミッションを果たした選手たちには「あっぱれ!」だね。


 これに関してはだいぶ議論も落ち着いてターンオーバーはアリだけど6人も入れ替えるのはやりすぎって感じなのかな?いつだったか、ベスト16で満足したくないという監督のコメントがあったように思う。となるとターンオーバーは必要だったし、ポーランド戦が引き分けなら無条件で突破できるわけだし、どこかで“沈む”ことは考えていたんじゃないかな。

 開幕前の国内の異常なテンションの低さを考えたら決勝トーナメント進出を果たした代表は立派だと思うし、ベルギー戦がどんな結果になろうとも堂々と帰国して欲しいな。ターンオーバーしてグループリーグを突破できるほど日本は強くないのが改めてわかったんだし聞くところによると第4ポットで決勝トーナメント進出したのは日本だけとか。
 カッコ悪くても結果を出してこそプロというのをやりきった。半端ないよりも長谷部の「真実は結果論の中にしかない」を流行語大賞にしてほしいわ。岡田さんが言うように結果出した西野監督の勝ち。結果にこだわるという新たなステップに踏み出したと言えるんじゃないかな。

 7月に入り、ボクも職場で新たなステップに入る。不安の方が今も大きいのは変わりない。それでも前向いて必死に踏ん張って1日1日頑張るしかないわけで。いろんな意味で「働け。」とプレッシャーがかかっているのをヒシヒシと感じている。それにしても、フランスとアルゼンチンのものすごい殴り合いと同じような戦いに日本代表が挑んでいくってのがいろんな意味でチビりそう…。
にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村