FC2ブログ
 いやもう、ホントに心が折れそうになっててというか、一度は折れた。

 いくら上司が辞めてもらおうとは思っていないと言っても現場レベル、同僚がそう思ってくれるとは限らない。お前の仕事なんぞ信用できん、こっちはこっちでやるから勝手にしろというレベルにまでなってしまって。

 情けなかった。

 もうダメだ、何もできないじゃないかと車の中で泣いた。いつもは勤務表が出るまでにそんなに待たないのにいつまで経っても来ない。ああ、もうクビだなと本気で思った。実際にはそんなに簡単にクビ切れるわきゃないんだろうけど、鉛のようにってのがピッタリくるくらいに心に重たいモノがずっと溜まったままだった。

 今月の勤務表がロッカーに貼ってあったのを見た時には
 「ああ、こんなオレでもまだ使ってもらえるんだ…」と。

 あくまで自分の心の中でのリスタートだったんだけど、そんな中で迎えたホーム鳥栖戦。タブレットには札幌2-1サガンの表示が。うれしいというよりもホッとした。地震の後、どこか背負いこみすぎてやしないか?と思っていたコンサがとにもかくにも勝つことができた。

 力をもらったというと安っぽくなっちゃうんだけど、
 「頑張ってるんだよな…」というのをすごく感じて。

 試合展開がいろんな意味で劇的すぎたってのもあるよねw。

 共にあるってほど偉くもないけどコンサを応援していて良かった、コンササポで良かったな、と。…ダメだなあ、とめどなく涙が出てくるわ。歳食ったのかな(苦笑)。ブログ書いてる今日はお休み。今月は頼んでもいないのになぜか不自然に3連休があったりで9月よりは楽なシフト。でも10月はホームゲームが1つもない…(泣)。

 …これってネタ書けってことなのか?(汗)
スポンサーサイト
>来週は地獄の6連勤…

 正直、かなり追い詰められていた。

 何べん言っても直らない、言われたことやらない。
 こんなポンコツは使う側からしたらさっさと見切りつけてもいいわけで。

 ボクの立場が正にそれ。昨日は仕事中に上司から呼び出し。それだけじゃなく仕事上がりも「ちょっとどういうことなんだ?」とリーマンだったらさしずめ部長・課長・係長が全員集合状態で膝詰めで面談。いたってノーテンキなボクもさすがにクビ宣告を覚悟した。

 キャリアが違うんだから焦らなくていい、10年選手と同じことは求めない、わからなかったら訊けばいいんだから雑な仕事を早くやっても意味がない、自分はこう思うというのをもっと伝えなさいと半ばなだめすかすように言われてその場はお開きとなったけど、空気からして執行猶予中、最後通牒的な空気がアリアリ。ぶっちゃけ「オレ、もうダメかな…」と本気で思った。

 歳を食うと「逆の立場だったら…」と見えてくるものもある。ホントに辛抱してくれているというのがわかるから「ここで踏ん張らないでどうするよ?」となけなしの勇気と根性を振り絞って今日も出勤。相変わらず肉体的にはキツいけど、精神的には重たいモノが多少はなくなって楽にはなれたかな。

 一気に冷え込んだ日にどうも体調を崩して体がボロボロだったところへの追い打ち。いや、これだって自分が悪いんだけどさ(汗)。例によって強引に治して今日を凌いでやっとひと心地ってな具合で。今回の震災で被災した方々のことを思えばちょっと品薄状態が続くくらいで普通の生活ができているんだから何てことない。

 比べちゃいけないんだろうけど、「自分が頑張ればどうにでもなるじゃん!」と。
 その頑張り方ってのが厄介で自分を出すんじゃなくて1つ1つこなすことで信用を取り戻す。
 B型には案外ストレスが溜まるんだよな、これがw。…さて、風呂入って寝るか。
>大雨予報スルーして飲み会やってた安倍晋三は信用してない

 平成30年胆振東部地震。

 不幸中の幸いでボクの住む町は強い揺れにも襲われず、断水にもならず、深夜に停電が復旧したので今日の朝には表面的には平静を取り戻した格好。以前にいた職場と今の職場で共通しているのはこういう状況でも基本的に休めないということ。今日も職場から遠い職員は休みになっていたけど、昨日は信号機が点かない中での車通勤はけっこうビクビクものだった。職場も今日には停電から復旧したので何とかなったものの昨日の停電下での仕事は2度とやりたくない。

 まあ、職場では先輩をブチギレさせてしまうということもあったんだけど、教訓になったのは
 停電になると水があるのに出ない、流せないということ。

 地震による断水というと破裂とか水道管が物理的に壊れて断水というイメージがあるが、水道管は無事でもそこに届くまでの間で機能しなくなる、例えば家庭の水洗トイレ、高層マンションでは水を汲み上げるポンプが死ぬといった機能的な意味でダメージを負うことがあるということ。

 そういう意味では断水になるのはデマというのを一概に否定することはできないよなあ、と。災害に遭ったら浴槽に水を貯めておけといった水を確保することは改めて大事なことなんだなと思い知らされた。いやね、水って思った以上に使うし、思った以上に運べないもんだよ?大の大人でも10リットルの水を背負って歩くのだってけっこう大変だし。冷やかし半分でスーパー覗いたら2リットル飲料はジュースやお茶、スポーツドリンクはあるのに水だけはきれいに売り切れてたw。誰しも考えることは同じってことだよね。

 携帯電話の充電もけっこう話題になってたけど、スマホって意外と電池が持たないんだよねぇ。実は神戸戦のツアーでも地味に苦しめられていたんだな。近くの100均ではまだ単3と単4の電池が残ってたのが意外だったけど、モバイルバッテリーよりは乾電池の備蓄で凌げそうな気もする。東日本大震災をきっかけに手回し式のライト付きラジオを買っていたのが役に立った。ただ、頭につけるタイプのLEDライトくらいは持っていたほうがいいかな。
>読売巨人ってなぜかアンダーアーマーなんだよな…

〇公式戦に冠スポンサー検討
 深く議論しているわけではないがJリーグでもやっている、という発言からしてコンサでいうところのサンクスマッチを想定しているように思う。神戸戦はサッポロビール☆presents北海道命名150年記念マッチと厳密には○○サンクスマッチという試合ではないものの、例えばJALサンクスマッチといったようにスポンサーへのお礼の意味もこめて頭にスポンサードしている企業の名前が来る。

 だけど、プロ野球の試合数考えたら“サンクスマッチ化”は到底不可能なように思うがなあ。ヘルメットならまだしも、ユニにスポンサーのロゴがあるわけじゃないし、日ハムがやっているようにある程度対象を広げた3連戦をパッケージにした北海道シリーズとかが落としどころだと思う。つーか、スタジアムのあちこちに看板あるし。

 ところで、今、野球ファンってどうやって試合を見ているんだろう?JリーグはDAZNが独占なので否応なくって話なんだけど(コンサの地上波中継も映像はDAZNのもの)、野球好きなら地上波ってこたぁあるまい。スカパーでもやってるしDAZNでもやってる。軽くググったらなぜかセリーグだけは5球団。つまりはやっぱり読売巨人軍がガンってことねwww。

 神戸戦はやれイニエスタだポドルスキだと騒がれたけど、同じ楽天の球団って考えると野球のほうの楽天ファンは「そんだけ出せるならこっちにも少しは回せ!」恨み節のひとつも言いたくなるだろうなあ。よくわからんが、楽天イーグルスに関しては三木谷オーナーはグループ企業の認知度を上げるためにしか利用していないような。今年は楽天生命パークだけどちょっと前はkoboスタジアム(コボスタ宮城)だったし、グループ企業で命名権をたらいまわししても全く驚かないね。
2018.08.23 壊れた!
>PCにも感情はあるのだろうか…

 騙し騙し使ってきたPC。正直なところ、パーツは買ってはいるものの組む時間がない!やりたくはない手段だが、使えるPCがないと困るという事情もありショップPCで間に合わせることにした。それを見送るのか、もしくは「今まで一生懸命頑張ってきたのに!」という嫉妬交じりなのか新しいPCの到着直前というタイミングでとうとうお亡くなりになった。

 …こんなことってある?

 いや、ネットだけならタブレットがあるから全く何もできないってことでもないけど、せっかく買ったパーツを店晒しにはできんでしょ?組み込む“母艦”ってもんがいるわけでさ。一応win10のPCにしたわけだし、M/BはASUSのPRIME H310だから決してモノは悪くないし。

 ブックマークはちょっと前のchromeのがUSBメモリにあったからいいとして問題はメールなんだよなあ。移行しようと思ってはいたんだけど、その前に今まで使っていたPCがお亡くなりになっちゃったから救出する手段がない(泣)。

 …もしかして、登録したメールアドレスをいちいち変更せにゃならんのか?